スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMRON SP AF 28-75mm F2.8

  • 2016/10/08 21:50
  • Category: 日記
フィルムカメラでは割と単焦点の標準レンズ一筋みたいな感じだったんですけど
でも望遠や広角に興味がなかった訳ではなく
しかしフィルム現像というコストと手間の関係で結局は慣れた標準レンズしか使わなかったんですけど
せっかくデジタル買ったのにフィルムと同じように標準レンズだけ使っていては変わり映えしないと思い
標準の単焦点レンズを押さえつつ、実用的な広角~望遠のズームレンズを探す事にしました。

16-10-8_1.jpg

canonの製品もデジタルカメラそのものにも疎いので情報収集に時間がかかりましたが
canonの純正レンズは超高いという事がわかりましたので
サードパーティー(?)のメーカーで安価な商品を探しました所
TAMRONのSP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD ASPHERICAL (IF) MACRO (A09)という
超長い名前のレンズが比較的良いらしいという事がわかりましたので買いました。
26,799円でした(新品です)。

ちなみに似たような焦点距離と明るさのcanon純正ズームレンズ
EF 24-70mm F2.8 L II USMというレンズは価格.com最安値で
168,825円でした。

少し前に「EF 28-80mm F3.5-5.6 IV USM」という中古レンズを1,020円で買いましたが
こちらは明るさが暗めでズームすると開放数値が変わってしまうため使い勝手が悪く
また、フィルム時代の古い安価なレンズですので
あまりメイン的に積極的に使う感じにはならなさそうです。
安いからと言ってとりあえず買っちゃうのはダメですね。

16-10-8_2.jpg

カメラに取り付けて動かしてみたり撮ってみたりしてみました。
ズームリングの動きが若干スムーズじゃないのと
ピントリングの回転角度が(フィルムのMFレンズと比べて)狭いので
シビアなピント合わせの際にちょっと不安ですが
EF 50mm F1.8 STMのようにピントリングの動きがクイックではないので
普通に使う分には特に使いづらい事はなく大丈夫そうです。

全域の焦点距離で明るさがF2.8というのと
最短撮影距離が33cmなのでとても使い勝手がよさそうです。

16-10-8_3.jpg

5D2を入れてるドライボックスの中がいっぱいになって
これ以上物が入らないので
EF 28-80mm F3.5-5.6 IV USMのレンズは売ってしまおうと思います。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。