スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷えていけねえ

  • 2016/02/24 21:20
  • Category: 日記
なんか寒くてしょうがねぇですね。
朝起きた時など枕が冷え冷えに冷たくてびびります。

16-2-24.jpg

そんな訳で寒さをしのぐため最近はポテイトのポタージュをよく飲んでおります。
あと、防湿庫に入れていたカメラ類をドライボックスに移し変えました。

16-2-24_2.jpg

こんな感じです。
思ったよりもボリュームがあるというかコンパクトにならなかった感じ。
圧迫感があるというか。
もうちょっと物を整理して圧縮したいと思います。
スポンサーサイト

極度乾燥(しなさい)

  • 2016/02/23 17:30
  • Category: 日記
2011年の夏、今の部屋に引っ越してきた際に購入した防湿庫を処分する事にいたしました。

16-2-23.jpg

カメラ教室の同級生の方が引き取ってくれる事になったので良かったです。
4年と半年の間利用しましたが、一時はこの中に入りきらないくらいカメラ持ってたんですね。
PENTAX6×7を購入した2014年秋頃がピークだったのではないかと思います。

という訳で最近ふともも&カメラブログから断捨離ブログみたいな感じになってきてますが
お部屋の事について書くと、ベッドを替えようかどうしようかと悩んでいます。

今あるのは引っ越してきた際に購入したニッセンの足つきマットレスベッドでして
まぁ今も特に問題なく使用しているのですが
これをアイリスオーヤマのエアリーマットレスと折りたたみベッドに替えようかなーと。

理由としては折りたためるので、部屋で撮影する時や
複数人の来客があった時に部屋を広く使えるからという事なんですけど
でも今後部屋で撮影するのも複数人の来客があるのも
せいぜい年に数回レベル程度だと思うので、悩ましい所です。
あと折りたたみ式のせいか耐荷重90kgと強度もちょっと不安。
でもいざという時にそういうフレキシブルな対応ができる身軽さみたいなのに心惹かれています。

お金は何かと聞かれたらお金は紙だと答えるし

  • 2016/02/21 09:00
  • Category: 日記
2009年頃にふとトイデジにはまった時からカメラ趣味が始まった訳ですが
それから現在までに購入したカメラおよびカメラ関連グッズの購入履歴をまとめた所
かなりざっとした数字ですが160万円使ってました。

これは物として手元に残るハードウェア的な物品の購入費で
消耗品であるフィルム代や、フィルムの現像・プリント・データ代は入っておりません。

もう使わない物やいらなくなった物は処分してますが
そのうちオークションやお店、友人に売却した分の売り値を計算しました所
かなりざっとした数字ですが50万円ほどでした。

売らずに手元に残っている物だけピックアップすると約30万円分です。
なので160万円分買ったうち、今も売らずに持っているのは30万円分なので
差し引き130万円分の物を50万円で売却したわけです。
回収率およそ38.5%でしょうか。
(中には捨てたりタダであげた物もあるので、130万円分の品をすべて売った訳ではありませんが)

何か目的があって計算したわけではありませんが
なんとなく「ふーん、そうなんだ」って感じですね。

ストロング

  • 2016/02/20 07:40
  • Category: 日記
フィルムをお店で現像・プリントする際にデータCDも作ってもらっていますが
2009年から現在までのCDがかなりの量になりました。

16-2-20_1.jpg

ハードディスクやUSBメモリなどにコピーをとってあるので
一応バックアップ的な意味で保管していたのですが
結局再度使う事はない感じなので処分しようと思います。

特に見られて困るようなデータが入っているわけではないのですが
読み込みできない状態にしてから捨てたいので、CDを切断できるハサミを買いました。

16-2-20_2.jpg

手動シュレッダーもいいかなと思ったのですが
CD捨て終わったらその後無用になってしまうし結構場所もとるので
他にも使用用途がありそうなハサミで。

最初100円ショップにCDなどを切れる硬い物用ハサミがあるとネットで見たのですが
三店舗探した所、見つからなかったのでamazonでちゃんとしたのを買っちゃいました。

とりあえず2009年~2014年分まで切断しましたが、手というか握力が疲れました。

ネガの方はさすがに捨てられないので撮影年月別に分けて保管しています。
プリントの方はどうでもいいのは捨てて
人が写っているのは渡す機会があれば本人にあげて
ふとももが写っているのは保管しています。

フィルムで撮ってても、写真を見たり扱う時はデータでって感じです。

台所事情

  • 2016/02/19 07:20
  • Category: 日記
汚い画像で申し訳ありませんが、うちのキッチン(コンロまわり)です。

16-2-19.jpg

手前に写っている片手鍋はamazonで1,400円くらいで購入した物ですが(直径18cm・ガラス蓋付き)
これひとつで、焼く・炒める・煮る・茹でる・お湯を沸かすなど
私が行う調理活動の全てをカバーできるので重宝しております。
フッ素加工だかなんかで焦げつきにくいです。
油の処理がめんどいのでやらないけど揚げ物もできると思われます。

この鍋に行き着くまでに、フライパンやら大小複数の鍋やら色々購入して用途により使い分けていましたが
特に料理が趣味だったり一度に複数のおかずを作るような事がなければ
これ一個で十分事足りると思われます。

壁にかかっている雪平鍋はレトルト食品を湯せんで温める時に使用します。
同じく壁にかかっているザルは全然使ってないので今度燃えないゴミの日に捨てようと思います。

不意に止む雨がなぜか空しくて

  • 2016/02/18 07:10
  • Category: 日記
以前大阪旅行した時にacruで買いましたカメラトートバッグ「コルメナ」を売却しました。
理由としましてはショルダーバッグタイプにハッセルなど重めのカメラを入れると肩がこってしょうがねぇ事と
カメラバッグはリュックタイプが今の自分にとってマストアイテムといいますか一番正解に近い品なので。

ふともも10周年記念旅行の際に購入した物でしたので結構な思い入れのある品でしたが
ここ一年ほとんど利用せず押入れの片隅に放置されていたので
それであればどなたか使ってくれる人の手に渡った方が良いでしょうし
自分も色々なアイテムを買って使って試した経緯があるからこそ
今のリュックタイプというもっとも正解に近い品に辿り着いたわけだし、という事で。
もちろんその「正解の品」は年代やその時々の考え方、価値観、志向によって変わっていくと思います。

そんな訳で部屋にある色々な物を処分しつつありますが
特に断捨離とかミニマリストとかそういう極端な思想は無いものの
何かこう子供の頃の秘密基地的な、もしくは山小屋で暮らす風な
生活の効率は確保しつつ、必要最低限のお気に入りの一品に囲まれて暮らすような
その結果として物の総量が少ないというような
齢三十八を目前にして、なんかそういう感じがいいなーと思ったりしてる昨今です。

僕の人生を叱って下さい

  • 2016/02/17 20:40
  • Category: 画像
4月の写真展(自分の個展の方)のイメージ写真を撮りました。

X50_20160217.jpg

こちらはその撮っている所。
デザインフェスタギャラリーのスケジュールのページに出てますのでお暇がありましたらご覧下さい。
また近くなりましたら宣伝します。


■カメラ:Canon EOS Kiss X50

2016年春の写真展のお知らせ

4月にふたつの写真展に参加する事になりましたのでお知らせさせていただきます。

16-2-15.jpg

ひとつめは以前もブログ内で書きましたが
昨年通っていたカメラ教室「ハッセル大学」の修了写真展(グループ展)です。
生徒10名プラスアルファの皆さんがハッセルブラッドで撮影した
バラエティあふれる写真が展示される予定です。
■期間:2016/4/1~4/13
■場所:フォトカノン戸越銀座店

ふたつめは私の個展「缶詰の果実」写真展です。
もともとハッセル大学の写真展用にと撮影した写真が都合により展示できなくなったので
個展という形で別途展示する事にしました。
■期間:2016/4/2~4/10
■場所:デザインフェスタギャラリー原宿 ギャラリーウエスト アートピース内

期間中お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

よろめいております

  • 2016/02/12 06:10
  • Category: 日記
16-2-12.jpg

昨年参加したスイートロードさん主催の写真展「ポラ&レター展」で展示された
写真パネルと出展作品をまとめた本が送られてきました。
ありがとうございます。

フジフイルムの30,000人の写真展のように
観に来た人が出展者宛にメッセージを書いて送る事ができるのですが
「ふとももって何の事ですか」というメッセージが同封されておりました。
ふとももとは写真の中央に写っているぱんだのぬいぐるみの名前です。

それと少し前に書いた中判フィルムスキャナー「KFS-1420BF」ですが
ネット上ではなんかあまり評判がよろしくないっていうかみたいな感じです。
どうせ18,000円くらい出すならもう少し足してもっと性能のよいキヤノンやエプソンのを
買った方が良さげっていうかみたいな感じです。
よくわかりませんけど。

ちなみにリバーサルフィルムをお店でデータ化してもらうと
新宿のキタムラの場合ひとコマ90円弱くらいなので
フィルム1本分12コマで約1,000円かかります。
25~26本ほどでエプソンのGT-X830というスキャナが買えてしまいますが
さてどうしましょうという感じです。

さよならニコン

  • 2016/02/11 17:30
  • Category: 日記
前回の記事でハッセルブラッド用の60mmレンズを購入した事を書きましたが
一度はあきらめたレンズだったのになぜ今になって購入したのか?その購入資金は?
てな事を書こうと思うのですが
実はNikon F3を売ってしまいました。
マクロプラナーやアクセサリー関連も含め。

もう、「写真を撮る=ハッセルを使う」って事でいいんじゃないかと。
フィルムで写真撮るならハッセル1台で事足りるゼ~と思ったのでした。

これまでは主に昔の金属カメラについて
デザインやら質感やら存在感やらが好きで
それらを購入するのは撮影が目的というより
所有欲を満たし、アンティックな金属のカーブを指先でなぞりながらその時代に思いを馳せ
心の浪漫に酔いしれる部分が大きかったのですが
まぁ、割とその辺はもう満たされたのと
ここ一年ちょっとの間、自分なりに写真をたくさん撮って思った事が
前述した「写真撮るならハッセル1台あればOK」って事だったのであります。
そして標準レンズ1本だと厳しいので60mmを買い足したのでございます。

16-2-11.jpg

上の表は現在のハッセル関連持ち物をまとめたものです。
そんな感じで2016年は写真はハッセルって感じになると思います。
ここで言う写真とは趣味でポートレートなどを撮る時の事で
友人と遊びに行ったりとかの時はポラロイドやデジカメなども使います。

Distagon C60mm F3.5 T*

  • 2016/02/10 18:30
  • Category: 日記
唐突ですがハッセルブラッド用のレンズを買いました。

16-2-10_1.jpg

以前欲しいなーと書いていたC60mm F3.5です。
オークションで43,720円でした。
相場からすると4万円台で買えれば安い方だと思われます。
程度はまぁまぁ並品っぽい感じですが撮影に問題なければOKです。
あと買ってから気づきましたがセルフタイマーのレバーがついていませんでした。
昔80mmを買った時も同じ改造(?)がなされてました。

16-2-10_2.jpg

あわせてレンズ先端に装着するリングも買いました。
こちらは2,000円。
中古カメラ屋さんでは8,000円の値がついていたので安く買えたと思いますが
冷静に考えるとこんな輪っかが2,000円とか8,000円とかするの?って感じです。
色は黒鏡胴レンズ用の黒と銀鏡胴レンズ用の銀があるのですが、銀の方を買いました。
レンズは黒鏡胴なのになぜか。

16-2-10_3.jpg

それは既に持っている100mmのレンズと同じく銀リムにしたかったのです。
おそろいでかっこいい。

16-2-10_4.jpg

ボディに取り付けてみました。
シャッターやストロボのシンクロなど動作は特に問題なさそうです。

60mmは以前F5.6のを持っていましたが
当時はふとももや猫など寄って撮る物が多かったので
あまり使わないかもーと手放してしまったのですが
人物を撮るようになってからは
この場面を広角で撮ったらドラマチックな感じになるのにって事が時々あり
また、部屋の中の撮影でも標準1本だと厳しい時もあり、思い切って買ったのです。
そう、買ったのです。

空転

  • 2016/02/02 08:40
  • Category: 日記
風邪なのか花粉症なのか、鼻づまりと時々くしゃみが出て頭がボーっとします。
とりあえず風邪薬と昨年の残りの花粉症薬を飲みました。

前のブログも含めて2009年9月より毎月20件以上/月のペースでブログを更新してきましたが
今月(2016年2月)より更新ペースを落とさせて頂こうかと考えております。

理由は主に記事の話題であるカメラ・写真関連の趣味活動が縮小傾向にある事と
以前より続いているメンタルの不調などです。
書くネタと気力が尽きてきたという事ですね。申し訳ございません。
ふとももは元気ですのでその点はご安心下さい。
とりあえず様子見って感じでよろしくお願いします。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。