スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんご海

Hasselblad_20151130_1.jpg

Hasselblad_20151130_2.jpg

Hasselblad_20151130_3.jpg


■モデル:lisaさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:FUJICOLOR PRO400H
スポンサーサイト

りんご庭園

Hasselblad_20151129_1.jpg

Hasselblad_20151129_2.jpg


■モデル:lisaさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:FUJICOLOR PRO400H

スタジオ入り

  • 2015/11/28 22:00
  • Category: 日記
15-11-28.jpg

ふとももスタジオにスタジオ入りしたふとももさん。
スタジオ風な雰囲気にウキウキのふとももです。

この時に撮影した写真はまだ現像できてないので
どのように撮れているかわかりませんが
ちゃんと撮れてたらブログに載せたいと思います。

放課後深緑

  • 2015/11/27 02:00
  • Category: 日記
ネットオークションで背景紙を買いました。

15-11-27_1.jpg

未使用品で送料込み1,803円でしたので
ヨドバシ価格4,860円より安く買えて良かったです。
きっと使いどころの無い色だったのでしょう、深緑。

あと、ついでにこんなのも買いました。

15-11-27_2.jpg

1999年のマクドナルドのハッピーセットの景品だそうですが
なぜ、スケボーの上で歌舞伎の見得を切るポーズなのか
なぜ、映画「五福星」のジャッキー・チェンのような服装なのか
謎と狂気が錯綜する呪いのアイテムっぽい所が
ああ、わたくしの心の琴線に触れたのでありました。

秋の荒川

  • 2015/11/26 00:30
  • Category: 日記
前々、前回の記事(Signet35女子)の撮影後記ですが
日中にストロボを使う日中シンクロ的な事をして撮りました。

背景の露出はアンダーにして人物だけストロボが当たって明るくなってる
ちょっと不自然な感じの写真を撮りたくて
ちょうどこの日は曇っていて好条件でした。

ストロボの光を強すぎず弱すぎず調整するのが難しく
「自然な不自然感」ではなく「不自然な不自然感」になりがちでした。
どういう事かというと
前者はパッと見て自然に見えるんだけどよく見ると不自然だよね?って感じで
後者はパッと見てすぐストロボ失敗しちゃってるねとわかる感じです。
その不自然感がパッと見て自然に見える明るさのさじ加減と申しますか
何を言いたいのかなんとなくニュアンスで伝わればそれで大丈夫です。

15-11-26.jpg

それと今回は、ローライデジベースからローライクロームにブランド名(?)が変わった
CR200というリバーサルフィルムを使いました。

もともとイエローが強めに出るという特徴がある(らしい)フィルムですが
個体差なのかロットによって差があるのか
これまで出たり出なかったりでしたが、今回は結構強めにイエローが出た感じです。

あ、あと撮影中に風でストロボ立ててた三脚が倒れ
ストロボの調子が悪くなったので、新品で新しいの買おうかなーと思っています。
安いやつ。

kodak Signet 35 女子 #2

Hasselblad_20151125_1.jpg

Hasselblad_20151125_2.jpg

Hasselblad_20151125_3.jpg


■モデル:香織さん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:Rollei CHROME CR200

kodak Signet 35 女子 #1

Hasselblad_20151124_1.jpg

Hasselblad_20151124_2.jpg

Hasselblad_20151124_3.jpg


■モデル:香織さん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:Rollei CHROME CR200

プッタパルティ

  • 2015/11/23 20:20
  • Category: 日記
当ブログに掲載しております全ての記事は
私の個人的見解を思うまま好き勝手絶頂に記述したものであり
特定の団体および個人を誹謗中傷する意図は全く無い事をご理解頂きつつ
お読み頂ければ幸いでございます。

15-11-23_1.jpg

私の携帯電話なんですけど
付けてたストラップがボロボロになったので
新しいストラップを買おうかなと思ったのです。

15-11-23_2.jpg

で、買ってきました。サイババです。

多分アラサー以下の世代の方は誰このアフロ?と思われるのではないかと思いますが
誤解を恐れずすごく簡単に言うとインドの宗教の偉い人です。
ビブーティ(神聖な灰)と呼ばれる白い粉を手から出したりする人なのですが
その容姿とネーミング(※)と怪しい白い粉を出しちゃうパフォーマンス(実は手品)など
当時中学生くらいだった私の心に強烈なインパクトを与えたキャラ(人)でした。
そういえば同じ頃に勝新がパンツの中に白い粉を隠し持って捕まったニュースがありました。

※・・・サイババとは「聖なるおじいさん」みたいな意味でこの人の個人名ではないそうです。
中国風に意訳すると「老師」みたいなニュアンスなのでしょうか。

ケータイに付けたら霊験あらたかになって私もビブーティを出せるようになる予感がしますが
同時にケータイにキズがつきそうな形をしてますので付けるのはやめました。
ふとももの部屋の壁に貼ろうかと思いましたが「やめて」と拒絶されました。

15-11-23_3.jpg

あと、ドナルド(ロナルド)のピンバッジも買いました。
こっちのアフロは多分皆さんご存知かと思います。
高校生の時ドナルドが好きすぎて
趣味で作った曲を何曲かまとめたデモテープのタイトルを
「R.M.C.C」(ロナルド・マクドナルド・チルドレン・チャリティの頭文字)としたりしてた程です。

程です、と言われても困るかと思いますが
要するに学生時代はこういうキャラクターが自分のツボだったという感じです。

レッドフェザー

  • 2015/11/22 23:10
  • Category: 日記
初めて赤羽に行ってきました。
少し歩き回っただけですが
個性豊かな(強烈な?)お店や建物があって楽しい所でした。

15-11-22.jpg

なんか遠いイメージがあったけど
新宿から電車で15分くらいなので
また機会があれば行ってみたいです。

ヴィデウォテエプ

  • 2015/11/21 19:30
  • Category: 日記
少し前にオークションで中古のビデオデッキを買いまして
PCで見られる動画データに変換しているのですが
それがもう面倒でしょうがねぇ感じです。

操作とかはシンプルなんですけど
変換してる間ずーっとビデオを見てる訳で
別の事しててもいいんだけど、内容ごとに途中で区切りながらデータ化したいっていうか。
後で編集ソフトで分割してもいいのですが、データが重過ぎちゃうので。

あと、高校生くらいの時にホームビデオで撮影した
自分や友達の姿とか今見るとなんか非常に恥ずかしいです。

データ化しても見返す事はなさそうなので
刹那に生きる男としては世界の中心で諸行無常と叫びながらデリートしちゃえばいいのですが
まぁ、物理的に場所を占有するわけでもないし、とりあえずとっておきます。
テープは解体して捨てるけど。

15-11-21.jpg

という訳でみかんでも食べながらデータ化しようと思って
みかん買ってきましたが、意外と手がベタベタしやがるので
PCやビデオの操作がしにくく、結局食えやしねぇ感じです。

あと、みかんの缶詰はみかんの皮を不思議な薬品で溶かしているという噂を聞いた事があるのですが
不思議な薬品ってなんですか?

フイルム

  • 2015/11/20 02:00
  • Category: 日記
15-11-20.jpg

フィルム高いですね。
上の2箱で1万円超えますからね。(ヨドバシで購入)

毎回どのフィルムを使おうか迷いますがとりあえず120カラーフィルムで言うならば
フジのPRO400Hと、コダックのPORTRAと、ローライのCR200の
三種類を状況に応じて使う感じなのかなーと。
それぞれ一長一短あるので1種類に決めきれないです。

理想を言うならばPRO400Hの淡さとやわらかさがあり
PORTRAのやさしい自然な色味が出て
CR200のようなフィルムの質感があるポジフィルムが欲しいという事になります。

なんでネガでなくてポジなのかというと
最近ていうかだいぶ以前からネガにはひとつの問題がありまして
ポジやインスタントは撮った時点で明るさだとか色味はほぼ確定するわけですが
ネガはですね、補正ができてしまう分、現像に出した時に伝えた補正の希望と
出来上がったプリントを見た時の結果のズレみたいなのに毎回もやもやしていて
そのズレの原因が自分の撮り方なのか、お店の補正の仕方なのか、その他の事なのか
そもそもネガはプリンター(プリントする人)と相談しながら
何枚も焼いて理想に近づけていく物みたいな所もあるらしいので
写真展に出す写真とかならともかく
普段の写真を何回も遠い店に足を運んで焼き増しするのも面倒だしという事で
一時期はPCで自分で補正しようとか思ったりもしましたが
なんか結局はもう補正の希望を出さず、ポジのように明るさも色味も何もかも無補正でっていうのが
もやもやをスッキリさせる方法なのかなと思います。

補正なしのすっぴん状態を見ないと撮り方なのか補正の仕方なのか原因がわかんないし
これをどういう風に仕上げたいってイメージも湧きづらいですものね。
ていうか今度からそうしようと思いました。

あとは、多少の失敗が許される撮影であればポジも積極的に使っていこうと思いました。
ポジの、撮った時のありのまま、その先(の手直し)は無いっていう潔さが
超めんどうくさがりの私に向いてると思います。

思いが零れ出す

  • 2015/11/19 00:10
  • Category: 日記
部屋にあまり物を増やしたくないのですが
amazonなどのネットショップでウィンドウショッピングするのが
楽しくてしょうがねぇだけでなく
たまに実際に買ったりもして
しまいには誰か俺に色々買ってくれと思ったりしてるのですが
今日はストロボ関連の話です。

もともと自然光の中で
自然の雰囲気(例えば四季とか時間帯とか)を出しつつ
なんか人間の感情が漂うような情景的ポートレートとか
好きだし撮りたいと思っていましたが
今年の夏にストロボを買ってからは
広告・出版系っぽい写真にも興味を持ち始め
カメラ屋さんの店員には「ストロボにハマる時期ってありますよね~」と
鼻で笑われたりもしてますが
新しい事や今まで出来なかった事が出来るようになると単純に楽しいものです。

という訳で自室を私設簡易撮影スタジオ化して「ふとももスタジオ」などと名づけ
フラッシュ光らせては嬉しがっているわけですが
基本的に独学というかなんとなくの感覚でセッティングしているので
何回か撮影してると
「これで合っているのだろうか&なんか変化というかバリエーションが欲しい」という
気分になってくるのです。
そんな訳でライティング関連の本を買いました。

15-11-19_1.jpg


こういう系の本を読むと死ぬほど眠くなるので
死なないために寝ちゃう訳ですが
そういう訳でまだ一回流し読みしただけです。

そしてその結果得た結論は
うちにはストロボ一灯しかないし
複数台設置できるほどのスペースは無いので
あとはいかに光をバウンス(反射)して
光を補う&まわらせるかがポイントだという事です。

15-11-19_2.jpg

という事でレフ板を一個買い足しました。
今までの撮影経験から丸いレフ板は転がったりして設置に不安定なので
四角っぽいのを買いました。

amazonで買いましたがamazonの良い所は
ヨドバシなどで取り扱ってないメーカー不詳の安い商品もある事です。
その代わりあまりに安い物はつかまされる可能性もあるので注意です。
ライトスタンドとアンブレラホルダーとアンブレラ2本のセットで
4,980円などという激安商品があったりして
あまりの安さに逆にびびって買わなかったという事もあります。

15-11-19_3.jpg

あと100円SHOPでカラーボードや模造紙などを買ってきました。

15-11-19_4.jpg

2枚のカラーボードに白模造紙を貼り、テープで貼りあわせたものです。
このように屏風のように立てかけて使う予定です。
でも、もしかしたら数日後にゴミ捨て場に捨てられているかもしれません。

ていうか正直言うと、うちの部屋くらいの撮影スペースなら
ストロボを天井に向けて照射し
天井バウンスすれば大体全体に光がまわるんですけど
なんか本を読んで真似したり色々やってみたいのです。

昼休み #3

X50_20151118.jpg

撮影後記です。
当初、公園でOLの昼休みみたいな感じのを撮ろうと思っていましたが
天気が悪かったので、急遽ふとももスタジオで撮影になりました。

撮影時間が一時間ちょっとくらいしかなくて
ほんとに昼休みに撮らせてもらった感じでした。


■モデル:たにさん
■カメラ:Canon EOS Kiss X50

昼休み #2

Hasselblad_20151117_1.jpg

Hasselblad_20151117_2.jpg

Hasselblad_20151117_3.jpg


■モデル:たにさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:kodak PORTRA 160

昼休み #1

Hasselblad_20151116_1.jpg

Hasselblad_20151116_2.jpg

Hasselblad_20151116_3.jpg


■モデル:たにさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:kodak PORTRA 160

モフモフ #7

  • 2015/11/15 04:00
  • Category: 日記
撮影後記でございます。

来年4月のハッセル大学修了写真展に向けてのテストや練習も兼ねつつ撮影させて頂きました。
一ヶ月前のブログの記事に書いたのですが
雑誌の人物グラビア写真のような商業写真的スタンスでの撮影という感じで撮った写真を
出そうと思っていますので、なんかそんな感じを模索中みたいな雰囲気になったかと思います。

15-11-15_1.jpg

という訳で仮に今回の写真が雑誌の表紙になったらどんな雰囲気なのかと思って
雑誌風写真が作れるアプリを使ってみました。Mags Inc.というアプリです。
こちらはデジカメ撮影分。

15-11-15_2.jpg

こちらはリバーサルフィルム撮影分。
露出オーバー気味という事もありますが
上のデジタル撮影分は色が濃く現代的に見えるのに対して
ちょっと昔の雑誌っぽい色の薄さといいますか、そんな印象です。

15-11-15_3.jpg

ついでにGoogleの画像検索で出てきた本物の雑誌画面に紛れ込ませてみました。
モデルさんの容姿は負けてないと思いますが
周りが、頬にピンクのチークで巻き髪のゆるふわ的?だったり
私の撮影技術が全然ダメな事もあり、ちょっと違和感というか浮いてますでしょうか。
ていうか遊んですみませんという感じなのですが
自分が撮った写真ってどうなの?と客観的に見れて面白かったです。

15-11-15_4.jpg

一応、ネガフィルム撮影分も貼っておきます。
雑誌の雰囲気的にこっちの方がしっくりくるかも。

モフモフ #6

Hasselblad_20151114_1.jpg

Hasselblad_20151114_2.jpg

Hasselblad_20151114_3.jpg


■モデル:てぃあきさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:kodak PORTRA 400

モフモフ #5

Hasselblad_20151113_1.jpg

Hasselblad_20151113_2.jpg

Hasselblad_20151113_3.jpg


■モデル:てぃあきさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:kodak PORTRA 400

モフモフ #4

Hasselblad_20151112_1.jpg

Hasselblad_20151112_2.jpg

Hasselblad_20151112_3.jpg


■モデル:てぃあきさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:Rollei Digibase CR200 Pro

モフモフ #3

Hasselblad_20151111_1.jpg

Hasselblad_20151111_2.jpg

Hasselblad_20151111_3.jpg


■モデル:てぃあきさん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:Rollei Digibase CR200 Pro

モフモフ #2

続いて、デジタルカメラでのテスト撮影分その2(ふとももスタジオBスタジオ)です。

X50_20151110_1.jpg

X50_20151110_2.jpg

X50_20151110_3.jpg

X50_20151110_4.jpg

3枚目と4枚目はフィルムでの撮影が終わった後におまけで撮ったオフショット撮影分です。
もともと予定してなかった衣装(着る毛布)を着て、ふとももとツーショット。


■モデル:てぃあきさん
■カメラ:Canon EOS Kiss X50

モフモフ #1

わたくしフェイクファーを(もちろん本物のファーも)見ると
欲しくてしょうがねぇ人物なのですが
寒くなってきましたのでモフモフをテーマにポートレートを撮りました。

デジタルカメラでのテスト撮影分その1(ふとももスタジオAスタジオ)です。

X50_20151109_1.jpg

X50_20151109_2.jpg

X50_20151109_3.jpg

X50_20151109_4.jpg


■モデル:てぃあきさん
■カメラ:Canon EOS Kiss X50

CDTVをご覧の皆さんみたいなやつ

  • 2015/11/08 21:40
  • Category: 動画
ふとももスタジオでポートレート撮影時に動画も撮ってみました。



ハッセルのファインダー越しに撮ってみたけど
なんかよくわからない感じみたいな。


■出演:てぃあきさん
■カメラ:SONY Cyber-shot F77A

息抜きと気分転換

  • 2015/11/07 01:10
  • Category: 画像
F3_20151107_1.jpg

お花。

F3_20151107_2.jpg

これは歩いてる途中にうっかりシャッターボタンを押したとかではなく
風がずっと吹いていて花が止まらなかったので
そっちがその気ならこっちもシャッタースピード遅くして撮ってやると思って撮ったものです。
全体が、向かって右側にあるピンクっぽい色の花付近の描写になれば良かったんですけどブレ過ぎました。

F3_20151107_3.jpg

最近は新しい機材や新しい撮り方にチャレンジとかテスト的な撮影が多かったのですが
35mmフィルムカメラに36枚撮りのネガフィルムをポンと入れて
一枚一枚そんなに根を詰めず、気軽にパシパシと撮って歩くのも気分転換になっていいなーと思いました。


■カメラ:Nikon F3
■フィルム:ferrania Solaris 100

沈みゆく落日

  • 2015/11/06 00:50
  • Category: 画像
F3_20151106_1.jpg

F3_20151106_2.jpg

F3_20151106_3.jpg

11月になりましたけど10月の振り返りをしますと
ポートレート撮影は4回やりました。
あと人以外の写真もたまには撮ろうという事で
ふとももと出かけてふとももの写真撮ったり
コスモスや上のような写真を撮ってみたり。
あとはハッセル大学卒業記念バーベキューとか
友達の新居祝いハロウィンパーティーとかありました。

11月はありがたい事にポートレート撮影予定が今の所6件あります。
フィルム代&現像・プリント代で散財しそうです。
あとはハッセル大学メンバーと撮影散歩行こうというお話もあったり。
せっかくなので本格的に寒くなる前の今の内に色々やった方がいいですよね。


■カメラ:Nikon F3
■フィルム:ferrania Solaris 100

曖昧なアウトライン

室内(ふとももスタジオ)でも
透過型アンブレラを使って撮影してみました。

Hasselblad_20151105_1.jpg

黒目にキャッチライトがくっきりと入ります。

Hasselblad_20151105_2.jpg

ポジフィルムで撮ったんですけど、上の写真の写りの質感が結構好きです。
平成の最初の頃の音楽雑誌に載ってそうな写真の質感ぽいというか。

Hasselblad_20151105_3.jpg

露出がややアンダー気味。

Hasselblad_20151105_4.jpg

今回はテスト撮影な感じでしたが、ポジフィルムも良いですね。
でも、もっと露出の経験積まないと、ポジフィルムオンリーで撮影する勇気はありません。


■モデル:鮎さん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:Rollei Digibase CR200 Pro

夜寒にきしむ

夜景ポートレートにチャレンジ第二弾です。
前回はこちら

前回との変更点は
ストロボ光を透過型アンブレラで当てた。(前回は反射板で反射)
レフ板を使った。
中判カメラを使った。(前回は35mm)
ポジフィルムを使った。(前回はネガフィルム)
スローシンクロしなかった。
です。

Hasselblad_20151104_1.jpg

ストロボをモデルさんの斜め右前方から当てた写真です。
場所は新宿中央公園という所で、後ろに東京都庁があるんですけど
休日だったので、ビルの明かりはほとんどついておらず
下手にスローシンクロしない方がいいかなと普通に撮りました。

Hasselblad_20151104_2.jpg

モデルさんの斜め右後ろからストロボを当てました。
レフ板でもう少し正面の影を起こしたかったのですが
一人で撮影でしたので、レフ板を良い場所に保持できませんでした。

Hasselblad_20151104_3.jpg

モデルさんのほぼ真後ろからストロボを当て、正面をレフ板で起こしました。
モデルさんの左腕の肘から下の辺りにアンブレラがちょっと写ってます。
前の二枚よりシャッタースピードを下げて、都庁がぼんやり写ってます。

Hasselblad_20151104_4.jpg

オレンジ色の街灯が上から当たってる場所で
モデルさんの背中側からストロボを当てました。


という訳で色々なストロボの当て方を試しつつ撮影できて面白かったです。
前回の夜景ポートレート撮影で一人撮影はかなり辛い事がわかったので
友人何人かに声をかけたのですが全員都合が合わず、今回も一人撮影でした。

レフ板を良い場所に保持するのとか
ピント合わせの時にモデルさんを懐中電灯で照らすのとか
あと機材の持ち運びとか人手が必要ですね。

次回機会があれば、夜景(ネオン)が綺麗な場所で撮りたいです。


■モデル:鮎さん
■カメラ:Hasselblad 500C/M
■フィルム:FUJICHROME PROVIA400X

Maybe Blue

  • 2015/11/03 17:00
  • Category: 画像
少し前から青系の色のカメラストラップが欲しいなと思っていたのですが
でもあまり物は増やしたくないしなとも思っていたのですが
やっぱり思わず衝動買いしてしまいました。

X50_20151103_1.jpg

アクリュのカシェ・バルジです。
ネイビーの馬革に、ひび割れの様な、大理石のマーブルの様な色ムラが超かっこいいですね。
端から端まで継ぎ目のない一枚革です。
記事のタイトルはネイビーブルーとかけてます。(どうでもよい)

X50_20151103_2.jpg

ストラップ本体の色とカメラ接続部のパーツの色を好きなように組み合わせてオーダーできるのですが
カメラ接続部はチョコレート色にしました。
受注生産なので衝動買いと言っても注文から届くまで二週間くらいかかります。

X50_20151103_3.jpg

F3につけてみました。
かっこよくてしょうがねぇ感じです。
ハッセル大学卒業おめでとうございますと
自分から自分へのプレゼントという事にしておきます。


■カメラ:Canon EOS Kiss X50

期待の胸に踏み込む怯えの様な

  • 2015/11/02 18:10
  • Category: 日記
スイートロードさんのポラロイド公募展「POLA&LETTER展」を観にいってきました。

15-11-02.jpg

私は、ロハスフェスタへ行った際にぱんだ会の4匹で撮ったポラロイド写真に
ふとももへ12年記念の手紙を添えて出展しました。

参加したお友達や皆さんの写真と手紙を観ましたが
ポラロイド写真は他のフィルムやデジタルのように複製が容易でない分
この世にたった一枚の特別な写真って感じで思い入れが強くなりますね。


写真展を観た後は、写真展およびSX-70bySWEETROAD6周年記念パーティーに参加しました。
チーム対抗クイズ合戦やビンゴ大会で賞品をもらえました。ありがとうございます。

POLA&LETTER展は11/8(日)まで開催していますので(入場無料)
お近くにお越しの際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

聴こえない音で脈うつ #3

  • 2015/11/01 10:20
  • Category: 画像
F3_20151101_1.jpg

F3_20151101_2.jpg

F3_20151101_3.jpg


■カメラ:Nikon F3
■フィルム:ferrania Solaris 100

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。